· 

トリフォノフマスタークラス

先日楽友協会で世界的ピアニスト、ダニールトリフォノフのマスタークラスを受講致しました。ウィーン国立音大が3人の学生を推薦してくれて受講できました。世界の第一線で活躍しているピアニストのレッスンはそれは本当に素晴らしいものでこれからのピアニスト人生の大きな糧となると思います。席はほぼ満席で、聴衆はトリフォノフがどんなレッスンをするか聴きに来ています。基本的にお客様は好意的に舞台に迎え入れてくれ暖かい拍手をしてくれます。しかし今回は石井琢磨の演奏ではなく、トリフォノフのレッスンがメインディッシュなわけです。基本公開レッスンでは最初に通して演奏します。その際、君の演奏はどんなもんじゃい、という雰囲気がひしひし伝わってきて、それはそれはとてもいい経験でした。笑 レッスンの内容についてはFacebookの記事に投稿したのでご覧ください。次はいくつか室内楽の本番をウィーンで行った後、日本で演奏会です。そのことに関しては次回の記事で書かせてください。